栽培品目・農園紹介

有機JAS認証の自然栽培農園

徹底した自然栽培の南国にしがわ農園

南国にしがわ農園では、完全無農薬はもちろん肥料や除草剤も使わない、究極のオーガニックと言われる徹底した自然農法を実践し、2013年9月に有機JAS認証を取得。2017年3月には、有機加工食品としても有機JAS認証を取得しています。

また圃場に池を作り、カエルやテントウムシなどの多様な生物や植物が自然のままに息づく空間を農園内に作り、自然生態系の維持活動にも取り組んでいます。

有機JAS認定マーク 有機JAS認証とは、過去3年間農薬や化学肥料を全く使っていない農地であること、遺伝子組み換えの種子は使わないこと、貯蔵・輸送の際に非有機作物と混合しないようにすることなど、生産方法だけでなく貯蔵や輸送など取扱い全てに関して細かく厳しい基準が定められている、農林水産省“日本農林規格”のひとつ。

奇跡のりんご・木村秋則さん

木村秋則さんご来園

2013年1月、あの“奇跡のリンゴ”木村秋則さんがご来園くださいました。

害虫被害にはお酢を薄めて噴霧することなど、自然栽培について学びました。


河名秀郎さん

河名秀郎さんご来園

2012年3月、株式会社ナチュラル・ハーモニーの河名秀郎さんがご来園くださいました。

グァバの選定の仕方をご指導いただきました。


ジョン・ムーアさん

ジョン・ムーアさんご来園

2011年10月、一般社団法人Seeds of Life代表理事、ジョン・ムーアさんがご来園くださいました。

土を見て、触れて、嗅いで、土と対話しながら育てることを学びました。


自然栽培のグァバ、柚子、ヘチマ

栽培(作付け)品目

  • グァバ
  • 柚子
  • ヘチマ(夏期限定)

農園概要

自然栽培のグァバ農園

所在地 〒783-0062 高知県南国市久礼田
農業形態 施設栽培
施設面積 20アール
栽培方針 自然栽培(無農薬・無化学肥料・除草剤不使用)
沿革

2011年5月 農園取得

2011年6月 グァバ101本定植

2013年9月 有機JAS認証取得

2014年10月 グァバ94本定植

2015年6月 グァバ142本定植

TOP▲