農薬・化学肥料・除草剤不使用の自然栽培でグァバやヘチマを作っています

当園のこだわり

南国にしがわ農園では、完全無農薬はもちろん肥料や除草剤も使わない、究極のオーガニックと言われる徹底した自然農法を実践し、2013年9月に有機JAS認証を取得。2017年3月には、有機加工食品としても有機JAS認証を取得しています。

また圃場に池を作り、カエルやテントウムシなどの多様な生物や植物が自然のままに息づく空間を農園内に作り、自然生態系の維持活動にも取り組んでいます。

そして障がいがある方が「社会で働く」ことをお手伝いするをモットーに、就労継続支援B型事業所として知的障がいのある方とともに農作業や加工作業を行っています。

有機JAS認定マーク 有機JAS認証とは、過去3年間農薬や化学肥料を全く使っていない農地であること、遺伝子組み換えの種子は使わないこと、貯蔵・輸送の際に非有機作物と混合しないようにすることなど、生産方法だけでなく貯蔵や輸送など取扱い全てに関して細かく厳しい基準が定められている、農林水産省“日本農林規格”のひとつ。
  • 栽培品目・農園紹介

    当園ではグァバをメインに、柚子やヘチマも栽培しています。農園の規模や概要についてもご紹介いたします。

    続きを読む...

  • 法人概要・経営理念

    当園は一般社団法人エンジェルガーデン南国が運営しています。障がい者雇用の取り組みや経営理念もご紹介いたします。

    続きを読む...

  • スタッフ紹介

    自然とのふれあいを楽しみながら、本当に良いものをみなさんに届けたい。そんなスタッフを代表理事から順にご紹介します。

    続きを読む...

  • 商品紹介

    当園でメイン栽培しているグァバの実や葉がどのような製品になるか、また、どこで購入できるかなどをご紹介します。

    続きを読む...

TOP▲