こんなお悩みをお持ちではないですか?

おいしい飲み方

農薬や化学肥料・除草剤など一切使わない「自然栽培」によって、南国の太陽と大地の恵みに育まれた自家農園産グァバ葉を100%使用しています。
土佐國グァバ茶は、高知県南国市の有機JAS認証自家農園「南国にしがわ農園」において、究極のオーガニックと言われる徹底した自然農法で育てたグァバ葉を使用。

摘みたての新鮮なグァバ葉を手作業でていねいに洗浄、南国の太陽でカラリと天日干し乾燥させたあと、じっくり焙煎。爽やかな味わいに仕上げました。

フィトケミカル

最新の研究で認められたグァバ葉のチカラ。
高知大学土佐FBCや公的機関での研究において、飲料としての優位性が認められました。
高知大学・土佐フードビジネスクリエイターでの研究において、土佐國グァバ茶は市販のグァバ茶に比べ(1)ポリフェノール含量(2)糖の体内吸収を担うα-アミラーゼを阻害する働きが高いことが明らかとなり、飲料としての優位性が認められました。

さらに、高知県工業技術センターでのリパーゼ阻害試験により、土佐國グァバ茶は4つの市販ペットボトル飲料(ウーロン茶、プーアルウーロン茶、緑茶、グァバ茶)よりも高いリパーゼ阻害能を示すことが分かりました。

リパーゼは体内で脂質を分解する酵素で、この酵素に対して阻害能を有する食品は脂質の吸収を抑制し、肥満を予防することが期待されています。


また、土佐國グァバ茶は2010年に高知県成長分野育成支援研究会発事業化プランに認定され、高知県から支援を受けて研究開発してきた確かな商品です。